カクテルパーティー効果と聴覚障害者の脳の働き

こんにちは。流です。

前回の記事で多人数と話すことの問題をあげました。

では、補聴器を着けててある程度聞こえる人(あくまでも補聴器を着けててよく健聴者と口話で会話する人たちのことです)でもなぜそういう場では聞きにくいのか?何故そういう場を避けるのか?と、疑問に思う方も少なくないでしょう。

結論から言いますと聴覚障害者と健聴者の脳の働きが違っており、そこからカクテルパーティー効果が働きにくいことから来ているからです。今回はそのことについて説明します。

“カクテルパーティー効果と聴覚障害者の脳の働き” の続きを読む

コミュニケーションの取り方

こんにちは。流です。

さて、以前の記事で難聴の種類をあげました。今回はそこからどう繋がるかはまだ分からない方も多いかと思います。

結論から言いますと、コミュニケーションの取り方に大きく影響します。

いろいろ難聴があるが聴覚障害が発覚した時期がコミュニケーションの取り方の差に大きく影響すると思ってください。主に関係するのは後天性(突発性、老人性など先天性ではないもの)か先天性(生まれつきのこと)かになります。

“コミュニケーションの取り方” の続きを読む