ギルドハウス菅島

こんにちは。流です。久々の拠点情報です。ギルドハウス十日町の情報を久々に見たら三重県に新しくギルドハウスができたとのことでちょうど今、隣県の和歌山の共生舎に滞在していたことから田原市在住のギルドハウス元住人を誘って行ってきました。

 

家の状態

光熱費(Wi-Fi有)込みで一部屋¥15000/月。短期滞在なら¥500/日。安いですね。まぁ地方だからそんなもんでしょう。それと離島にあるから少し古いのかなぁと思ったら、結構新しかったです。何年か使われてなかったから少し戸がガタついてる部分もありますが全体的に良い物件でしたね。一軒家ですが個室が結構あるし、部屋自体も広いのでかなり良いです。割とお得だと思います。最近ようやく、前の持ち主の荷物が片付いて来たところなので今後少しづつバージョンアップしたり写真もあがっていくかなとも。そこは管理人さんが今後ブログとかで情報をあげていくでしょう。あと、colishでもあがってます。

離島、菅島

場所は三重県の鳥羽市、菅島にある。そして離島である。鳥羽市のマリンターミナルから市営定期船で15分ほど片道¥510(定期券有)菅島の船着き場からギルドハウスまでは歩いて5分ほど。鳥羽市は観光地であるが菅島はほぼ観光向けではない。

駐車場

短期の場合、定期船に車が載せられないのでマリンターミナルの近くに停めるしかないが観光地向けだけあって駐車場料金がどこも高いです。少し離れますが三交の駐ing鳥羽駅西駐車場を使うと良いです。平日¥500/24hです。土日祝は¥600/24hです。で、24h料金は繰り返し適用されますので、48hなら平日¥1000ってことです。他のところは24時間での料金が無いので高く取られやすいです。それと特定日があって大型連休、お盆、年末年始は¥2000/24hとなるので要注意。その場合は伊勢湾フェリーのターミナルに停めるのもありかと。(伊勢湾フェリーは伊良湖と鳥羽の間のフェリーであって菅島に行くフェリーではありません)長期の場合は月極でどこか借りたほうが良いですね。そこは管理人さんに聞いたほうが良いかと。

観光向けではない

鳥羽市自体は水族館やマルシェ、テーマパークなど観光向けの場所がそれなりにあり、観光地としてなってるがギルドハウスのある菅島は観光向けではありません。ホントに何もないです。どちらかというと海の自然や漁村の暮らしに興味がある人向きです。あと、釣り客向けですね。

釣り

釣りをしたい人向けに漁船を出してくれてる所もあります。お金が結構かかりますが。時期によっては30㎏あるクロマグロとかが釣れるそうです。でかいですね(笑)。それと島内にいくつか釣りのポイントがあります。釣れるのはサワラ、ボラやフグ、青魚など。ただ、場所によっては禁止されてる場所もあるので要注意。今後、釣り竿のレンタルも考えてるとのこと。

仕事は定期船の船員や漁業の手伝いなど

島内での仕事自体は割と限定されています。市営の定期船の船員(主に甲板員は資格不要)と漁業の手伝いです。漁業の手伝いは事前に金額を決めておくと渋がられませんので、そこを明確にしておいたほうが良いかと。ふわっとやっちゃうと現物支給になりがちだそうです。あるいはリモートワークの方でも良いでしょうね。ちなみに島内でPCがまともに使える人は重宝されますのでPCに詳しいとかなり良さそうです。

 

島内に小売店があるが物価が高い

はい。離島なのでこればっかしは仕方ないですね。なので大半は本土に行って買い物を済ませるようです。ちなみに島内は原付があれば十分です。というか島の人たちは車を本土に停めてる人が多いらしい。市営定期船には車乗らないのもあるからでしょうね。

本土でマリンターミナルから徒歩圏内の食料関係のお店はマルシェぐらいしかない。

これが割と厳しいかもですね。マルシェは土産物店で観光客向けなので値段も少し高いらしい。まぁ、それでも旨い魚が多いですね。コショウダイを食べましたが旨かったです。島内の人たちは車を出してイオンか伊勢市や松阪までのほうにまで行って買出しするそうです。車が無いとやはり不便ですね。それかAmazonで発注ですね。

カーシェアリングが2020年度から始まる

市と某メーカー社が提携してカーシェアリングが2020年度から始まるそうです。¥150円/15分ほど、まだ最初の段階なので台数が少ないですが、利用者が多ければ今後増台するかも。尚、アプリからの予約が必須なので登録とかも必要でしょうね。ここら辺はシステムを旨く使いこなせるか怪しいが、若い人には向いてるでしょうね。

鳥羽市(本土)に牡蠣食べ放題の店がある

今回の滞在中に牡蠣の食べ放題のお店(浦村かきの山安水産)に行ってきました。営業時間内なら無制限で食べれます。¥2000/人。持ち込みは何でもあり。別に有料で調味料とドリンク有。ただ、アルコール類はビールとチューハイのみの自販機。しかも高い。なので、もし行くとしたら事前に食べたいもの(調味料も)、飲みたいものを買って持っていくのをお勧めする。あと、期間限定なので通年ではないです。よく焼いて食べましょう。

猪が捕れる

猪が捕れるそうです。割と獣害がひどいらしく家庭用の畑とかもやられることがあるそうです。島内の人たちは肉が好きな人が多いらしく、猪をさばける人が少ないらしく処理できずに埋めてしまうそうで、やはりさばけるにこしたことはありません。むしろ凄く感謝されるらしいです。あと、報奨金(4~10月の間、¥7000/頭らしい)も出るそうです。そこは役所に要確認ですね。

とりあえずこんなもんですかね。一度来てみるのも良いかと。では。