川崎のシェアハウスMAZARIBAに住んでみた

こんにちは。流です。

久々のシェアハウスの更新です。川崎のシェアハウスMAZARIBA(まざりば)に1ヶ月ほど試住してみました。

HP:MAZARIBA

TOKYO SHAREHOUSEさんの物件資料⇒MAZARIBA 川崎(写真はこちらの記事に載ってるのでこちらを見たほうが早いです)

きっかけ

以前から交流のある内田さんに聴覚障害者が1人暮らししにくいという話を何回か聞かれて、それならそういう障害者向けのシェアハウスを起ち上げようと内田さんは計画を練っていて。そこでオープニングに伴いとりあえず住んでみないか?と誘われたのがきっかけです。旅は終えてましたがちょうど新潟方面に放浪してたのでそこまで遠くないことからとりあえず試してみるかで1ヶ月住んでみることにしました。

関連記事:聴覚障害者が1人暮らししにくい問題とシェアハウスに住むにあたって

全体的に広い

上記の物件資料見ると分かると思うのですが3階建てなので部屋も多く約6畳ぐらいの広さです。2階、3階と8部屋で、その内6部屋が個室。ドミトリーの部屋だけ2段ベッドがあって少し圧迫感がありますが、たいしたことは無いかと。また台所も各階にあるという。まぁ、実際に住んでた時は2階の台所をメインにしてましたが今後、住人が増えたり、1階でイベント開くといった場合に使われそうですね。あと、各部屋にちゃんと鍵があります。

2階と3階の台所

1階の台所(主にイベント用)

1階のバーカウンター(こちらも主にイベント用)上記の台所のすぐそばにあります。

日当たりが良い

各階、どの部屋も日当たりが良く光が入りやすいです。その反面、廊下や台所はあまり光が入らず日中でも少し暗いという感じです。ただ、本当にどの部屋も明るいので日当たりに関しては心配の必要が無いと思う。というかカーテン無いと眩しいくらい。だから夏場は逆に暑くなりそう。クーラーは各部屋にあるので。

自分が使ってた部屋。ピンクっぽいのは断熱材でこれをマットがわりにしてその上に布団を敷いてました。冬場はそんな感じで寝ると良いかと。

玄関のチャイムが分からないので光で知らせるやつをつけた

障害者も住めるようにというコンセプトがあるシェアハウスなので聴覚障害を持つ自分でも住めるようにとある工夫がありました。これは「ピカフラッシュ」というものでして玄関のチャイムが鳴ると赤く光ります。結構、皆、宅配便を多用してたこともあり、耳が聞こえない自分にはこれが役に立ちました。自分が使ってた時は音無しで使ってましたけど音ありにも変更はできますので光と音両方があると大体の人は気付くかと。ただ、ガス警報器や火災警報器とかは光点滅するのかちょっと怪しかったのでそこは今後どうなるかですね。ちなみに海外だとオレンジ色の発行で火災警報とすることもあるらしい。

屋上がある

屋上があることでBBQや燻製ができます。また、屋上にも水道があるのでホースとデッキブラシがあれば屋上の床も楽々掃除できるので手入れが楽になります。夜はここで夜景を眺めながら酒を飲むのも良いかと。また、広いので容易に洗濯物や布団も干しやすいです。周りに大きい建物がほとんど無いので。逆に雨や強風の時に室内干しになるから部屋にパイプハンガー(島忠ホームセンターで1000円ちょっと)みたいなのを買っとくと良いです。

ゴミ出しについて

ゴミの分別はそこまで厳しくないですが分別しといたほうが無難。理由はゴミ出しの場所がすぐそこだからである。あと、ペットボトルや缶、瓶も毎週回収してくれるのでありがたい(地方だとペットボトルや缶は2週間、あるいは月に1回が多いから)ゴミ出しの情報は住人にまで。

お買い物

周辺のお買い物事情。最寄りのスーパーはマルエツ、セリアも同じ建物に入っている。その隣にはドラッグストアもある。ただ、値段は少し高めである。個人的には少し歩くがオーケーストアーのほうが安く良いものは多いのでそちらのほうが良いと思う。尚、オーケーストアーのあるショッピングモールは島忠(ホームセンター)やしまむらがあるので一通りは何かしらそろうかと。またドミノピザが近いので持ち帰り限定とかでピザが安くなるというのもあるからたまにピザでも買ってホームパーティーでもすれば良いかと。

周囲の飲食店

飲食店はあまりオススメなとこは無いというのが現状。何店かラーメン屋は行ったがリピートするほどではないという感じ。マルエツのとこにマクドナルド、オーケーストアーや島忠があるショッピングモールにはサイゼリヤや飲食エリア(マクドナルドや幸楽苑などチェーン店がいくつかそろっている)があるといったところ。あとは南方面にはリンガーハットやジョナサン、すき家があるのでまぁ、チェーン店がいくつかあるからそこまで困ることは無いかと。

風呂は近場の日の出おふろセンターへ

MAZARIBAにはシャワールームが2つあるのだがお風呂が無いのでたまに近くの日の出おふろセンターに行くこともあります。住人や管理人もたまに行きます。サウナ、温泉とあるので良いかと。ただ、不定休で看板に今月の休日が記載されてるはずなので要チェック(ちなみに2敗しました)いい風呂の日に休日にしてたという。

1ヶ月の滞在だからあっという間でして、本来ならもう少し長くいて聴覚障害者の視点からいろいろとやれば良かったなぁと思う。まぁ、繋がりを切ったわけではないので今後、自分も何かアドバイスできればということで。今後どんどん障害者への対応がどうなるか期待もあります。とりあえず一度内覧してみたほうが良いかと。

では。