好き嫌いが激しい旅人の食事事情

こんにちは。流です。

最近周りの人に「好き嫌い激しいな」と言われて「〇〇食べれる?」と聞かれることがあります。うん。自分でも激しいなと思いますので今回はそこら辺の話も含めてシェアハウスや旅中の食事の事情でも。※完全に自分の好みとか個人的な感覚ですので悪しからず…

1日1食か2食

これは社会人時代からずっとやってます。3食取ることはほとんどありませんでした。学生時代は4食食うこともありましたけどね。でも今は1食か2食です。それも朝食わず、その日の最初のメシを食べると眠気が出たり、体調が何か変になったりして、時々1食になります。あるいはその日の最初のメシはパン1個や豚汁or味噌汁と納豆ご飯で軽く済ませることもあります。夜は結構食べたりします。

旅の間のご飯

シェアハウスを転々としているので割と自炊が多いです。もちろん外食をしたり総菜を買ったりすることもあります。例えば共生舎ギルドハウスは自炊型です。それは資金の関係とかもありますし、近くにスーパーやお店が無いのもあるからでしょう。どっちも限界集落ですからね。ギルドハウスは人数にもよるがだいたい3~4人でご飯を作ります。また、女将がいるので割と品数もあります。共生舎は1人か2人で作ることが大半です。なので丼ぶりがたみたくなりやすいです。

自炊は旅し始めてから

これを言うと割と驚かれますが実は自炊というか料理をするようになったのは旅を始めてからなのでまだ2年も経っていないです。それまではほとんど料理してませんでした。何故かというと仕事してて1人暮らししてると料理したほうがお金かかったり、時間がとられたりするからでお昼は職場提携の弁当(¥420)夜はお惣菜で済ませてたからです。何より生ごみを出すのが嫌だったんですよね…。

料理をするようになった理由

もちろん料理をするのはめんどいです(笑)シェアハウスで皆でご飯を食べる時でも作らない時もあります。まぁ、正直言うと単純に自分が美味い物食いたいからです。皆の笑顔を見るためとかほめられたいからとかそういうのじゃないです。ただ、自分が美味い物食ってストレス解消したいからです(笑)だから食いたい物を作るのです。後は外食で食べたいものが無いという時にもう自分で作るしかないなって思ったりしてます。

美味い物を食べたい理由

これは自分の母親がメシマズな人で僕は学生時代、この不味さによく吐いてたことがありました。それも貧乏だったため残すなとも言われてましたし外食も少なかったです。この母親の味覚のあれには参ってました。これも母親が嫌いな理由の一つですが、だからその反動で今は本当に食いたい物ばっかり食べるようになっています。特に美味い物がね(笑)

料理の上達について

Twitterでたまに料理の写真をあげたりするのですが、「どうやったら上達するんだ?」「どこでそういうのを覚えるんだ?」と言う声が時々来ます。最近は来ないんですがね。料理動画ばっか見てるからです。ニコニコ動画とかでもよくフォローしてるのは料理動画を上げてる人たちばっかりです。あとはネットでもよくコラムみたいなのでそういう料理を作る際の工夫をあげるニュースもたまに見ているからです。その情報の真偽が定かは置いといて…

料理を作る際に注意してること

とにかく下処理とアク抜き、作り方(特に順序)調味料の配分が大事だと思っています。特に作り方をちゃんとしないという人は割といます。先日、ミルフィーユ鍋を作ろうとして下準備を某住人にお願いしたら見事にミルフィーユ鍋にするのが難しくて全然違うものができました(笑)あと、煮込んでるときのアク抜きもしっかりやることも。(当たり前かもしれませんが)

野菜炒めにだって順序がある

これも意外と考えてない人がいます。強火オンリーで良いだろ」って思っている人もいます。実は野菜炒めは中火でニンジンから炒めてます。それがしんなりしてから油を入れて玉ねぎを入れて炒めるようにしてます。野菜は中火でゆっくりと熱を通す方が旨味も出るらしいんで。

野菜の切り方や大きさも考える

これも重要です。つまり大きさをそろえたりするのです。あと、僕が見た変なのはエリンギを輪切りにする人がいました(笑)それを味噌汁に入れてたんですが案の定、変な食感でイマイチでした(笑)エリンギ好物だったから余計にもったいなく感じました(笑)

得意料理

ブリ大根豚汁とかですね。あとは、親子煮ですか。煮物ばっかりですね。ブリ大根はブリの下処理やって調味料合わせて人参と大根、生姜入れて煮込むだけなんで簡単です。豚汁もごぼうやこんにゃくはアク抜きしてから入れます。また個人的に生姜をいれることが多いです。身体に良いし。味付けのアクセントにもなる。芋は入れないことが多いです。何故かというと途中でカレーでいいんじゃね?ってなることがあるし、芋煮戦争になりやすいからです。東北生まれなんで。

好き嫌いについて

はっきり言うとかなり激しいです。まず嫌いな物はイカ、タコ、パクチー、しょっつる、脂っこい物や味付けが濃い物、甘い物、コーヒー。

逆に好きな物は豚汁、味噌汁、生姜焼き、海老、鰤、鯛、鯵、秋刀魚、猪肉、鹿肉、キノコ類、油そば、塩ラーメン、うどん、ミルクティー、野菜類も結構食います。ただ、自分が特に好き嫌い激しいのがカレーですね。

カレーの好き嫌い

ルーを使ったあの家庭的なカレーが苦手です。脂っこくてとても無理でした。共生舎のカレーも味濃すぎて自分の口には合わなかったです。よく皆、あれ食えるなーって思ってます。逆にスパイスをちゃんと使ったものとかは好きです。Big-Eで社長の奥さんがよく作ってくれたんですが本当に美味しかったです。ただ、そのカレーに慣れちゃった成果、家庭的なカレーが本当に無理になってしまいました。そろそろそういうカレーの作り方も覚えないとな。そういやカレーと言えばギークハウスの無限カレーねまるのおつカレー会のは美味いですよ。

外食

外食もわりとします。ただ、外食でもすごく好き嫌いがあります(笑)まず、牛丼で行くのは吉野家だけ。そして必ずつゆ抜きを頼みます。つゆでご飯に味がしみこむのが嫌です。そう言った意味では丼ものが自分にはあまり合わなくてうな重とかも意外と食えないです。なか卯の親子丼も甘すぎて自分の口には合いませんでした。続いてカレー、これが実はすき家のポークカレーがお気に入りです。具材がゴロゴロ入っててそんなに脂っこくないし濃くないからです。他のチェーン店は全部ダメでした。ココイチとかもダメでした…口に合わなかったです…。

ラーメンに関して

塩ラーメンとか油そばもよく色んな所で食うんですがこれ、実は自分でもリピートしたいと思う店がほとんど無いのが現状です。これがちょっと自分でも参りました。名古屋の油そばと宇都宮の竜王の油そばが個人的に好きです。塩ラーメンは中々見つからないです。いっそ作るかと思うですが難しそうである…今度試してみるか。

半田屋が自分の中で最強

あと結構行くのは定食屋さんとかですかね。東北や北海道にあるチェーン店では半田屋。これが自分の中では最強。近くに寄ると必ずと言って良いほど行きます。して毎回豚汁を頼みます。半田屋は一部界隈では「東北のソウルフード」と言われてます。なので今度東北を旅する人は一度半田屋に行くことをオススメします。コスパも悪く無いです。

印象に残ったお店

定食屋、ラーメン以外で外食で本当に美味く印象に残ったのは北海道の鈴木食堂の生さんま丼、稚内の樺太食堂のうに丼ですね。この2つは本当に美味かったです。また食いに行きたいって思っています。場所が場所だからくっそ遠いんですけどね。北海道滞在日記にも載せてあります。あとは、諸事情でブログにあげれないとこが1つありますがそこもかなり良かったです。

1品だけだと飽きやすい

たぶん、定食屋さんが好きなほうだということは1品で食うのが合わないんじゃないかって思ってます。すぐ飽きやすいんじゃないかなって。そう言った意味でもカレーとかもあまり食うにならないかと。だからギルドハウスのご飯はすごく自分には良かった。品数が多かったから。まぁ、最終的に自分の食いたい物はやっぱり自分で作った方が良いという結論になるんですがね(笑)

その地方の特産品や美味い物を調理するのが美味い

たぶん、これに尽きるんじゃないかと思います。ギーズミでは、この前ブリがスーパーに並んでてそれを丸々1尾買ってしゃぶしゃぶにしたりカマ焼きにしたりでした。また、わかめの天ぷらや刺身も美味かったです。ブリは鳥取でも出回ってて市場で丸々1尾買って喫茶ミラクルで料理してましたしね。あとは、ギーフナトでもカキや魚介類買っては焼いたりしてましたしね。共生舎でも田辺は港近いから魚介類も割と多い。逆にギルドハウスでは魚介類あまり調理しないです。米は氷見に居た時にその近くの農家さんから買ってたのですがこの米がすごく美味かったんですよね。もっと買えば良かったな。

美味いのか不味いのか

ちなみに自分が作った料理が美味いかどうかは食った人に聞けば分かります。ギルドハウスのメンバー、Big-Eでよく自炊してた時一緒に居た人たち、共生舎、ギーズミ関係者といったところですね。割と初めて作る料理も多いです。ただ、そういう時は動画やクックパッドに頼っています。今は本当にネット様様でありがたやーって思っています。ちゃんとやれば失敗はそうそうしないかと。それでもたまに失敗することもあります。ちなみギーズミの関係者に好き嫌い激しいのは味覚が過敏だからとも言われました。

食べるということは生きている感覚の一つでもある

たぶん、自分が「食べる」という行為にはこの意味もあると思っています。自分が生きているという感覚、聴覚がもうほとんど無いので時々生きているという感覚は本当に無い時があります。それは前の記事聴こえなくなってから5年が経ちましたで書きましたが。だから人が感じる5感の1つでもある味覚でもそういうのを感じるようになったんだと思います。自分がああ生きていると。だから美味い物が食いたいんだと。そして身体を作る意味で生きる為に食べるということも。

と、まぁこんな感じですね。中盤の自分の好みって本当にどうでも良い内容ですね(笑)ただ、好き嫌いが激しい人はたぶん、その人なりの事情があるんじゃないかなって思ったりしてる。特に家庭における食事にね。

では。