代行日記~ギーズミ管理人トミーさん編~

こんにちは。流です。

と、言いたいですがギーズミ代行日記となり、3人目になります。今回は管理人のトミーさんです。先日あったTV出演のことについてだそうです。


 

どうも。 某ギークハウス管理人、トミーです。 こないだテレビに生出演したときのお話しです。

●放送1週間前

Uさんよりギークハウスの取材と出演依頼が来る。 何も考えずに快諾。

●放送4日前

台本と当日の打ち合わせ内容についてメールを頂く。 ここらへんでコトの重大さに気付く。

●放送3日前〜前日

緊張して眠れず。

●放送当日

朝、親に目が座っていると指摘される。 目的地に向かう途中、必死で台本を覚える。

●放送1時間前

建屋に入り、局の雰囲気に圧倒される。 Uさんに控室まで案内してもらう。 喉が渇く。水をしこたま飲んだら気管に入りむせる。

●放送30分前

リハーサルを行う。 ボロボロ。ヤバい。 Uさんから「台本は気にしなくて大丈夫ですよ!」と お気遣い頂く。 泣きそう。

●放送10分前〜生放送中

記憶無し

●放送終了

「はいOKです!」 の声で意識が戻る。 局の皆様に見送っていただき、フラフラと家に帰る。 改めて放送を見直すと、 ・Uさんの合いの手が絶妙。

結論:プロは凄い。


こんな感じです。最後にこんな感想を載せておきますね。

「トミーのサイコパスぶりに全員が驚愕。」

そんなことからこうなりました(笑)

 

では。