広島県滞在日記

こんにちは。流です。

前回の旅日記、鳥取の後は広島に行ってきました。

出発予定日を前倒し

鳥取から出発しようとしたのですが出発予定日の前日の夜から雪が降るとかで慌てて用意して広島方面に向かうことに。出発時刻は17時頃でした。岡山の津山方面まで人形峠を越えて院庄から高速に入って中国自動車道を通って広島方面へ向かうことに。この時、慌ててたせいで傘を忘れました/(^o^)\ナンテコッタイ

ホワイトアウト+大幅に遅れる

中国自動車道では思ってたよりも雪が酷く道もクネクネしてました。しかし、一番やばかったのは高速道路のそばに木があり、突然雪が落ちてくることでした。これにより、ホワイトアウトしてました。ええ、雪国新潟県よりもこれは酷いって思いました。めっちゃ怖かったですね。で、4時間で着く予定が結局6時間かかりました。

宿泊先の予約を取り忘れる

次の日に広島での用事があってパーリー建築と地層食堂との方と一緒に行ったのですが何と、宿泊先の予約を取り忘れてました…。次の日も同じ場所に泊まるということで予約を取ってたと勘違いしてしまったらしい。/(^o^)\ナンテコッタイというところで近くのホテルで泊まれるとこが取れたのでそこに泊まることに。

広島風お好み焼きを食す+夜更かし

で、まぁさすがにお腹すいたので広島風お好み焼きやもつ煮などいろいろ食べて(写真撮り忘れ。疲れと宿泊どうするかでそれどころじゃなかったので)落ち着いたら宿泊先のホテルに。これが大体、もう日付変わった後でしたが、近くのコンビニでいろいろ酒を買ってきて夜更かしに。確か4時ぐらいまで飲んでたような気がする。しかも3時頃にまだ酒足りないとかで買いに行ってた(笑)11時にはチェックアウトなのに(笑)

駐車料金は高かった

はい。これが結構高くつきました。ナイトパックついてても一晩¥2500でした/(^o^)\ナンテコッタイ。この日の予定はいろいろでしたがブログに書くことでは無いので割愛させてもらいます。

予定の宿泊先はかなり良かった

Airbnbで予約してまして、5人でマンションの1つの部屋のとこに泊まったのですがこれがまたかなり良かったです。5人で¥10000ほど。つまり1人当たり¥2000でした。エアコン有、ベッド4台、アメニティーも豊富、IHとかもありコーヒーやお茶も飲める。英語や韓国語での案内もあり、そうとう良いとこでした。確かに人数多い場合で泊まるならこっちのほうが断然コスパ良いですね。下手なゲストハウスとかよりもかなり良い。この日の夜も結局皆で飲んだり話したりでなんだかんだ4時ぐらいまで起きてました(笑)

ひろしまAI・lot進化型ロボット展示会

お昼前に起きて準備を済ませたらここで、鳥取からの同行人とは解散。次会うのは春以降だな。そして宿泊先から結構近かったこともあってロボット展示会を見に産業会館へ。

学生時代にロボット系を専攻していたので興味があって来ました。大体は工場とかの産業用ロボットがメインでしたね。確かに人材不足と言われるこの世の中で産業用ロボットの発展は必須でしょうね。

と、なぜかこんなのが。これロボットです。受付用?デモ用?だったかな妙にリアルで返って不気味なんですが(笑)と、まぁ一通り見てたら何故かもういいやという感じになりました。もし仕事してた時ならもっとじっくり興味持って話伺ったりとかそういうのするんだろうなぁって思ってたんだけど今、仕事を辞めて旅してる自分にはもうほとんど興味を無くしてしまったんだなぁっと実感した。

ギークハウス広島

さて、広島まで来たのでギークハウス系列のギークハウス広島(通称:ぎーひろ)まで来ました。ぎーひろのコンセプトは田舎の体験ができるシェアハウスで畑と田んぼがあり畑の部分を体験できたらとのこと。土をいじることや菜園を楽しんでもらうという感じ。ぎーひろのある三原市久井町は標高350メートルほどで、冬は結構寒いです。また、時には雪も降ったり道路が凍結することもあり、スタッドレスタイヤは必須です。自分が行った時もかなり気温が低かったです。西日本で太平洋側じゃないの方の広島県なのにここでも雪に悩まされるのかと思うと…。現在、住人はいないです。(2018年1月時点)

ぎーひろのアクセスは車だと、高速の三原久井インターから車で5分ほど。空港は車で30分らしい。スーパーは市街地まで下りるか、隣町の世羅町まで行かないといけない。大体15㎞ほど。三原市の市街地までの道は大体、県道25号線を通るのだが割と道がクネクネしてたりアップダウンもあるので少し注意かな。最近、新聞に取り上げられてましたので詳しくはそれを参考に。個人的にはゆったりと畑やってあとはドローンとかに興味ある人やデスクワークする人にはもってこいかもですね。

 

以下、管理人さんにギークハウス広島のある三原市久井町を少し案内させてもらいましたので、その場所を簡単に。

桃ノ岩・大仙さんの跡

手前左側の岩が桃ノ岩、右側の石造りが大仙さんの跡です。

桃ノ岩は割れ目がありその形から桃に見えることから桃ノ岩(とうのいわ)と呼ばれるようになったそうです。右側の大仙さんの跡は大仙神社の跡で石造りの祠が残ってます。昔、大仙祭りが行われ露店や競馬などでにぎわったと伝えられてます。競馬どこでやるんだよ???(笑)

久井稲生神社~伊奈利カフェ~

ぎーひろに着いた最初の夜に何か地域の方がいろいろと来て久井稲生神社の関係者の方と会いました。それで、土日に伊奈利カフェをやってるということを聞いたので来てみました。

伊奈利カフェは実は無料なんですね。バリスタも置いてありコーヒーやカフェオレが飲めます。久しぶりにカフェオレを飲みました。ごちそうさまでした。

ちなみにこの久井稲荷神社は毎年2月の中旬にはだか祭をやってるそうです。ちょうど100周年らしいです。絶対寒い(笑)今年は2/17です。地域の方に聞くとやっぱり風邪ひく人は出るんだとさ。

蕎麦厨 風

ぎーひろの管理人の紹介で近くのお店で蕎麦を食べに来ました。予約制ですので蕎麦好きで食べたい方はぎーひろの住人に相談してみましょう。そばの他にもいろいろあるのでどうぞ。

オガタマノキ

莇原のオガタマノキです。広島県の天然記念物です。明治時代に百姓一揆があり母屋が焼打ちにあった際に主幹部が焼けてしまったそうです。その後がまだ残っており百姓一揆が残した後としても意義が大きいそうです。何かポケモン博士を彷彿させるような名前だな(笑)

この葉っぱが1円玉の絵の基になったとかそういう噂があるのだが真相は如何に???(笑)おかしくはないよねぇ

※ここは民家の敷地の範囲内にあるので、もし来るようなら迷惑の無い程度にすること!!

久井の岩海

ここも天然記念物に指定されています。この日は雨と時間の関係上で入り口までしか行かなかったです。次回来た時、リベンジします。

 

 

中国地方の山並みが見える

 

この山並みというか小高い丘がいろいろ見えるのが分かるとあぁ戦国時代こういうとこが戦場だったんだなぁって思った。当時において見張りの関係上、戦の拠点や砦は小高い丘に構えるのが多かったはず。あと、高速道路とかクネクネしてるの納得だわ。

この道路のすぐ隣の高速道路では山陽自動車道の最高地点らしいです。結構雪降りますね。

世羅のとうふ

隣町の世羅まで行った時に「とうふ工房ちだち」という豆腐屋さんがあってちょっと寄ってみて、この生ゆばとうふを買ってみました。これがめっちゃ美味かったんですよねぇ。湯葉が濃厚だったのもあってこれ一つで凄く楽しめました。これも次回来た時必ず買おう!ぎーひろまで来たらこれは買っとけみたいな感じです(笑)

さて、広島はこんな感じですね。今回はちょいと短期でしたので、短い内容ですがまた今年中に行ってその時は1ヶ月ぐらいは滞在してみたいですね。

では。