健聴者と1対1で話す際の問題~買い物~

こんにちは。流です。

これまでの記事で聴覚障害がどういった種類があり、そしてどうコミュニケーションをとるかについて書きました。またコミュニケーション障害、情報障害、読唇術、問題の見えにくさについてもあげました。これらに共有することは聴覚障害が理解されにくい要因ということです。例えば種類は聴覚に関する医療関係者、または当事者(当事者でも分かってない人も意外といる)しか知られてないこともよくあり、コミュニケーションの取り方についてもいろいろとあり、環境や本人の意思によって変わり本当に人によって違ったりし様々なことから健聴者には聴覚障害者の実態がつかめにくいんじゃないかと思います。そして問題や障害の見えにくさ、これらも理解されにくい要因の一つとなります。

では、ここで問題が見えにくいとありますがどういう問題が起きてるかをあげましょう。

今回は1対1で健聴者と話す、あるいはそういう場面にある時についてあげます。

・ショッピングや外食が楽しめない。

例えば電気屋さんに行くとよく店員に話しかけられることがあるだろう。しかし、聴覚障害者からすれば聞こえないので何を言ってるのかさっぱり、あるいは部分的にしか分からないのである。なので筆談をお願いしようとするのだけど残念ながら大半の店員は対応してくれないのである。仮に対応したとしても断片的にしか述べないので知りたい情報が聞けないのである。「この機能がありますよ。」とか、「当店に在庫はないのでお取り寄せになりますがそれでも良いですか?」とかそういうのもほとんど分からないのだ。これでは気軽に買い物ができないし店員に相談もできず、結局自分で商品をリサーチしなければならないのだ。そしてこれに時間を費やすのである。店員に聞けば分かる情報を自分でリサーチするという行為自体が尚更気疲れにもつながりやすいのである。

買い物で頻繁に行くスーパーでは、店内放送でのタイムセールのお知らせとかが聞こえずお得な情報が入らないこともある。また、最近の環境保護の為、ビニール袋を有料化することもあり、レジで要るのか要らないのかよく聞かれることもありますがそういうのも聞こえないのでこっちが無反応になって店員さんに怪訝な顔をされることがしばしばあります。なのでほぼそういう店で買う時は必ず会計前に居る要らないをはっきり伝えるようにするのですが発音もままならない聴覚障害者はさらに苦労するでしょう…弁当の際のお箸や刺身のしょう油、揚げ物のソースとかも同様です。最近はセルフレジの普及に伴い、自分で必要な分だけとっていくようになりましたが。他にはセールス品なので「お1人〇個までお願い致します。」という声とかもあるだろうがそういう声も入ってこなく、レジで指摘されて思わぬ恥をかいてしまうこともあり、それも結構精神的にダメージを与えやすいのである。

続いて、外食。まずは注文の時。お店によりますがメニューに写真があるかないかです。例えば、初めて行くお店でメニューに知らない名前があったとします。そこで写真が載っているとこういうものなんだとイメージがつきやすくなり、気軽に注文ができます。逆に無かった場合、どういうものかイメージがつきにくく更には量についてもイメージがつきにくいのです。

定食屋さんに割とあるのですが結構ボリュームなとこもあり、完食できず、残して申し訳ないことをしたこともあります。そういうの聞けば良いじゃんって思うのですが、聞いても口頭で返してきて筆談で対応してくれる人はそうそういませんので結局聞けないまま注文することが多いのです。また逆にランチタイムや期間限定で「大盛り無料ですけど大盛りにしますか?」と聞かれたりすることもあるが残念ながらそういうのも聞こえずお得な情報が入らないことがあり、損をすることもあります。

そして厄介なのがこれ!!「お時間いただきますけどよろしいですか?」これ!!!もちろん自分は構わないです。割と時間に余裕ある行動してますので。ただ、問題はこれを事前に知ってるか知らないかで大分違います。これを事前に知ってると時間かかるのは分かってるのでのんびり待てます。しかし、これを知らなかった場合、中々来ないなぁって人によってはイライラすることもありえるでしょう。そして店員にクレームをつけてしまうこともあり、お互いに嫌な気分になってしまうのです。

何度も言ってますが聴覚障害者はこういう口頭での許可とか情報がほとんど入ってこないが為、こういうことが起きかねないのです。また、この質問に対してこっちは聞こえてないので聞き返すか黙ったままでいることもありますが何度も聞き返すと逆に店員さんに「時間がかかるのが嫌で怒ってわざと聞き返してるのかも」と思われて気まずい雰囲気にもなりかけてしまいます。こうなるともう食事どころじゃなく早く食って早く店から出ないとってなります…おちおち外食も楽しめなくなるのです。自分はもう関係無く外食に行ったりしてますがやはるこういうことがあり億劫になる方も少なからずいるのです。

今後どういった問題が控えてるかどんどんあげていきます。

では。

“健聴者と1対1で話す際の問題~買い物~” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です