共生舎(山奥ニート)お買い物事情

こんにちは。流です。

今回は共生舎のお買い物事情について書きます。

以前の記事でも書きましたが食費は1日¥250(食事状況によって変動有り)とあります。住人達はたまに出稼ぎとかでいない時もあるのでその月に居た日数分を月末に計算して出すことに決まってます。そしてその資金から買い出しをすることになってます。食費とありましたが実際はティッシュやトイレットペーパーなどの日用品、買い出しの際のガソリンもこの資金から買っているそうです。そして買い物は必ずまとめて買うことになっています。共生舎は本当に山奥なのでネックがとにかくアクセスが悪いということです。なんせスーパーまで車で1時間はかかりますからね。

さて、お買い物事情。基本的に街まで下りるとそれなりの店はあります。スーパー、100均、ホームセンターなど。あと、海が近いので釣り具屋さんもありますよ。暮らすぶんには充分なほどお店はあります。共生舎がよく行くお店はスーパーエバグリーン、業務スーパーと食料品は主にこの2店がメインです。

スーパーエバグリーンは和歌山県の地域型スーパーです。海が近いこともあり、魚介類も豊富でお値段もそんなに高くはありません。その反面肉類は少し高いかなとも。主な金額はつぎのとおり豆腐¥35牛乳¥170卵¥180納豆¥60等。野菜類は変動することもあるので目安として人参(中サイズ)3本¥100じゃがいも(大サイズ)4個¥200玉ねぎ(大サイズ)6個¥350ほど。他には餃子10個¥80エリンギ大袋¥170ほど。そして麺類。生麵であるが中華そば(150g)うどん(200g)やきそば(150g)、これらが1袋¥17。これは安いですね。コシがあまり無いですが(笑)自分はよくこの麺を食べてます。下の写真は簡単にキャベツとベーコンを加えた焼きそばを作ってオイスターソースで味付けしたやつです。これが結構ハイボールやビールのつまみになるんですよね(笑)ちなみに自分はパスタあまり作りません。何故ならパスタはとにかく茹でるのに時間がかかるから。調理時間が長いと光熱費もバカにならないですからね。

続いて業務スーパー。これはもう全国にありますから紹介する必要はありませんね。大体の調味料はここで買っています。人数が多いと調味料類の減りも激しいのででかいのを買うことにしてるそうです。他には食パン、インスタントラーメン、冷凍の鶏肉、シーフードミックス、ベーコン、ウインナー、カレールーといった感じです。

ところで共生舎では食事でのトラブル無いのか?という話を聞かれたことがあるが実際は分かりません。はぐらかして教えてくれません。ただトラブルを避けるためにいくつかの物は個人で買うようにと決めてるのがあります。主に次のとおり。食パン、納豆、インスタントラーメン、牛乳

食パン、納豆、インスタントラーメンは朝や昼とかに食べるときに好みが分かれることもあり消費の差が出るから、個人で買うようになったのではないかと。じゃあパスタはどうなんだ?とも思いますが恐らくパスタは皆食べることもあるし差し入れでもらうこともあるから良いのでは思ってたりします。

そして牛乳。これも飲む人、飲まない人がはっきり分かれるので個人で買うになったかと。以前牛乳を共用で買ってた際、7本ぐらい一気に買いすぎて少し揉めたとかそういう話を聞いたような…というか飲み物類は基本、個人では?と思ったりしてます。

あとは、ですね。酒は飲まない人と飲む人の差が激しいし、意外と値も張るのでトラブルの元になりかねないのでこれも個人でですね。差し入れでもらったものは飲むやつが飲みます(笑)

最近はホットサンドメーカーとヨーグルトメーカーが導入されたのでますます牛乳と食パンを買う人が増えてきますね。

以上、共生舎のお買い物事情でした。尚、お買い物行くだけで半日は潰れます(笑)

では。